柴田・モリ未来コンクリート共同研究体

  概 要


 
 ▶ 名   称     技術士事務所 モリ構造研究所  
 ▶ 代 表 者     技術士(建設部門)  森  正 忠(*)  
 ▶ 設  立    2020年 6月
 ▶ E-mail     m.mstd@iris.eonet.ne.jp  
 ▶ 活動内容   ・鋼橋に関する研究開発  ・技術交流  ・コンサルテーション
  ・鋼造技術教育支援     ・その他科学技術に関する研究
 
   (*)コスモ技研株式会社元社長  
  目 的
 
  
  資源に乏しい日本は、原料を輸入し高度技術で付加価値の高い製品を作って輸出することで外貨を稼ぎ、インフラ整備も成長を遂げて、トップレベルの先進国に成長してきました。しかし、近年、若者の技術離れにより「ものづくり産業」が低下しはじめ、GDPにも陰りが見えはじめてきました。自動車産業等一部を除き、後進国と言われた国から輸入が年々増えてきています。近い将来、日本は後進国と言われるようになるかも知れません。
 当研究所は「ものづくり技術」を復活させるため、SNSやリモート会議を活用して、若者をまじえた活動の場をつくっていくことを目的としています。  

        千歳橋(大阪市大正区)
    形式:ブレーストリブアーチ
    橋長:365m(265m+105m)
    竣工:2003年
 
   
   
  友好活動提携法人

 
  株式会社I.B.H柴田   主に下宿マンションと建設技術開発を行っている会社です。当研究所と共同研究体を設立しました。
  流水山 専念寺   真宗大谷派の宗教法人です。友好提携しています。 
 
 
 ■ What's New

   
  2021年9月 1日  柴田・モリ未来コンクリート共同研究体を設立しました。
 2021年8月22日  株式会社I.B.H.柴田と友好提携しました。
 2021年8月10日  ホームページを立ち上げました。
 2020年6月 1日   モリ構造研究所設立 (有限会社・西和テクノスの後継として新たに設立しました。)