EzyFrameマイクロソフトのウイルス誤認に対する対策方法
                        


                  
 




現 象


他のウイルス対策ソフトを使用せず、Windowsセキュリティーに含まれるMicrosoft Defender

のみを使用
している環境下で、EzyFrameを実行すると「悪意のあるマクロが検出されまた」と言

うメッセージがでて、エクセルが終了してしまう。

 
      



  
原 因


Microsoft Defenderが不完全であり、EzyFrameのエクセル・マクロを、ウイルスと誤認したこと

によるものである。

よって、Microsoft Defenderの動作を停止させればEzyFrameは正常に動作します。






対策-1

マカフィー(実証済み)や、その他、ウイルス対策ソフトをいれると、Microsoft Defenderは、それ

を認識して、動作を停止します。よって、EzyFrameは正常に動作します。



 
対策-2


LAN接続をオフにするか、LANケーブルを抜いて、パソコンをオフライン状態にすると、

Microsoft Defenderが停止し、
 EzyFrameは正常に動作します。



 
その他の対策

一時的にMicrosoft Defenderを停止する方法がありますが、しばらくして回復するので実用的

ではありません。

②指定したファイルやフォルダーのみに対して、Microsoft Defenderのチェックを停止させる方法

がありますが、実際やってみると、効果はまったくありません。